仙台市 W様邸 外壁模様付け塗装工事

新築住宅の外壁を左官仕上げによる模様付けを行いました。

こちらが施工前の外壁となります

old[5]

 

 

外壁の繋ぎ目をパテで目立たなくさせます。

弾力性のあるパテを使用しているので地震による建物の揺れで割れる心配がありません。

写真 2018-01-13 13 18 27[1]

 

こちらがパテ処理を施した状態になります。

ベルアートパテ

 

パテ処理のあと下塗り処理となります。

下塗り材は外壁と仕上げ材との密着性を高める役割があります。

ベルアートシーラー

 

 

次は仕上げ材を使う工程です。

2層構造となるので1層目は厚さが均一になるように吹き付けを行っていきます。

写真 2018-01-15 13 09 02[1]

 

ベルアート基層

 

 

いよいよ仕上げ工程です。

まずスタッコガンによる吹き付けを行い

写真 2018-01-18 14 51 26[1]

 

 

左官コテで模様を付けていきます。手作業による模様付けなので職人さんの腕の見せ所でもあります。

写真 2018-01-18 15 00 22[1]

 

こちらが完成した写真となります。

IMG_5372[1]

 

 

仕上模様アップ1[1]

 

 

左官仕上げによる職模様付けは職人さんによって変わるものなのです。

同じものが二つとないオリジナリティ溢れる外壁に仕上がりました。

 仕上材

 

ベルアートSi

弾性セラミックシリコン樹脂を結合材とすることで、従来のタイプに比べ飛躍的に耐久性を向上させました。また、表面は緻密な塗膜構造を持つため、優れた低汚染性を発揮します。

パターン

トラバーチン

 

 

 

営業時間:9:00~18:00
土・日・祝日も営業!

0120-835-737
お問い合わせの際に「ホームページ見た」と
お伝え頂くとスムーズです。

メールでのお問い合わせはこちらから

  • 0120-835-737
  • メールでのお問い合わせはこちらから

営業時間:9:00~18:00 土・日・祝日も営業!